<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小鍋で少量

夜だけ手作りしているぼうずのごはんは、その都度食べきる量を作ります。冷凍してある鶏レバーミックスや鶏もも肉、帆立貝柱などを加熱して、野菜スープや五穀玄米おかゆ、小豆かぼちゃなどと合わせて、冷まして与えます。
 でもこの、1食分だけ作るのが、実はとても難しいんですね。特に煮汁を作りすぎちゃうんです。何度も冷凍したり解凍したり電子レンジを使ったりしたくないので、あれこれやってみました。
 とりあえず今のところいいなーと思っているのが、湯煎方式。うちにあるなべの中で一番小さいミルクパンの中に、小さく切った布巾を敷いてお湯を2cmほど入れ、そこにちょうど入る大きさの耐熱ガラスのボウルの中に1食分の肉類を入れて、鍋に入れてふたをし点火します。鍋のふたはガラスなので中の様子を見ながら、箸で引っくり返したりほぐしたりして火を通します。
 これなら、煮汁が多くなりすぎることもありません。
[PR]
by recipeback | 2005-07-28 03:06 | ペット | Comments(6)

ピルクラッシャー

手作り食を始めて、鶏肉が多く当たるようになって以来、ぼうずは以前ほど煮干をはじめとする魚類を喜ばなくなった気がします。カルシウム対策で煮干を食べてもらおうと思っていたんですけどねー。
 そこで、サプリメントのカルシウムをフードに混ぜることを考えました。私たちがいつも飲んでいる物がそんなに内容も悪くないので、これを砕いて使ってみます。
 まず、ペンチではさんでみたら、意外と簡単に砕けました。でも毎回これでは効率が悪いです。そこで、ペットボトルのふた部分に硬貨を貼り付けて、ピルクラッシャーを作ってみたんですが、どうも使い勝手が良くありません。
 で、結局ペットショップで1050円の製品を買ってきました。カルシウムのサプリは元々軟らかいし、さすがそれ用に作ったものだけあって面白いくらい簡単に粉々になります。これは便利です
[PR]
by recipeback | 2005-07-25 03:05 | ペット | Comments(5)

鶏レバー

うちの近所のスーパーで、ひよこのときから抗生物質や殺菌剤を使わない飼料で育てているという鶏肉が買えます。それのレバーとハツ、砂肝を買って、ミンチにして合わせて冷凍し、1回10gを目安に与えています。主にビタミンAを意識しています。

More
[PR]
by recipeback | 2005-07-21 02:43 | メシニッキ | Comments(5)

ホタテ

b0402883_01350341.jpg
 近所のスーパーで、刺身用ホタテの貝柱を買って、刻んで小分け冷凍しています。1回に入れる目安のひとかたまりがだいたい10gから15gくらい。おもにタウリンの補給を意識しています。
 タウリンは猫の必須アミノ酸の一つで、肉や魚に多く含まれます。特に多いのはホタテで、1gにだいたい10mg含まれるとか。ホタテは、内臓は駄目ですけど、貝柱だけなら加熱すれば猫に与えても大丈夫。もちろん人間の生食レベルのものなので、刻みながら醤油をつけて私も頂いています。
[PR]
by recipeback | 2005-07-19 02:40 | メシニッキ | Comments(2)

肉挽き器

b0402883_01350202.jpg
 実家から持ってきた手回し式の肉挽き器があります。30年位前に何かのクーポンを集めてもらった物で、しばらく使っていなかったのを、味噌を手作りするために譲ってもらいました。これを使ってミンチを作っています。

b0402883_01350296.jpg
 挽くのは主に、うちの近所のスーパーで買える、ひよこのときから抗生物質や殺菌剤を使わない飼料で育てているという鶏肉です。もも肉を目の粗い方の歯でミンチして、ラップにはさんで平たく冷凍しています。このとき箸で押さえて筋を作り、完全に硬くなってしまう前に割ってブロック状にすると、使いたいだけ取り出せるので便利です。だいたい1ブロック20gくらいです。


More
[PR]
by recipeback | 2005-07-17 02:36 | ペット | Comments(2)

耳がきれいになった

今日気が付いたんですけど、手作りごはんをはじめて1週間でぼうずの耳の中がきれいになっています。よく観察していると…
手作りごはんは香りが強くスープが多い→液体のしぶきが顔全体から体にまで飛ぶ→汚れたっぽいので美味しかったなーとか思い出しながら食後に念入りにグルーミングをする→いつもはしない耳の中まで毛づくろいしたことになる
…ということみたい。大きな耳たぶの中までかなりごしごしやってますもの。同じ理由で目やにも無くなってますね。なんだ、やれば出来るんじゃん。
 ともあれ、嫌がるのをとっ捕まえて耳掃除しなくていいのは、お互いに助かります。でも本当は、耳掃除スキなんだけどなー。
[PR]
by recipeback | 2005-07-11 02:27 | ペット | Comments(4)

煮干し

一般的な人間用の煮干しは塩分が強いので、ペット専用の以外は与えてはいけない…と聞きました。なので回転のよさそうなショップまでわざわざ出かけて、買って食べてみてびっくりしました。
ナニコレ塩っぱいじゃん!
それ以来、人間用の(というのも変だけど)煮干しで、酸化防止剤も塩分も無添加という物にしています。近所のS友で手頃なのがいつでも買えるので助かります。これなら私も安心して食べられるし。カルシウム源として、毎日2~5匹与えています。ぼうずも気に入っているようです。
[PR]
by recipeback | 2005-07-10 01:38 | メシニッキ | Comments(5)

野菜スープ

毎週宅配の無農薬有機栽培野菜を取っています。引っ越してからは金曜が野菜の日です。皮や虫食いの葉なども無駄にしたくないし、結構美味しいので、いろんなものを入れてトマト味のスープを作ります。味付けはトマトの水煮だけで、あとはきれいにして適当に刻んだ野菜をただ煮るだけ。念願のシャトルシェフを買ったので楽ちんです。
これを少し取り分けて、バーミックスでペースト状にしたものを、猫のごはんにも入れています。大体1週間で使う分くらいよけてしまい、人間用には、温め直すときに味付けをしたり、猫には食べさせられない葱類などを足したり。
今回の中身は、かぶの葉、小松菜、チンゲン菜、かぶの皮、人参、そしてトマトの水煮。今週の葉物は傷みや虫食いが多かったので、さっさとスープにしちゃいました。
b0402883_01350176.jpg

[PR]
by recipeback | 2005-07-09 17:34 | メシニッキ | Comments(2)

キッチンスケール

猫ごはんを手作りするにあたって、まず、はかりを新調しました。デジタルで1g単位で2kgまで計れるもので、2千円弱のを某ヨドバシのポイントでGET! 感覚をつかむためにも、しばらくはちゃんと計りながらやってみます。
[PR]
by recipeback | 2005-07-06 00:58 | ペット | Comments(0)

夜だけ手作り猫ごはん

今、うちには2歳去勢♂のアビシニアン、ぼうず(二代目)が居ます。以前から導入を考えていた猫ごはんの手作りを、いよいよ始めてみようと思います。理由は、本館で触れていますが、以前から漠然とですが、手作りごはんに変えたいなーとずーっと考えてはいたんです。

More
[PR]
by recipeback | 2005-07-04 04:19 | ペット | Comments(2)

只今移転中です


by recipeback
プロフィールを見る
画像一覧