カテゴリ:メシニッキ( 19 )

卵焼き

週に1個を目安に、時々卵焼きを入れています。

鶏卵は、卵黄は生でも平気だけど、卵白にある種のビタミンを壊す酵素があるので生食は駄目だそうです。そこで全卵を、味付けをしない炒り卵にして少しずつごはんに混ぜていました。
でも、ごはんも終盤に差し掛かり小さな粒々になると、ぼうずが拾いづらそうに食べているようだし、何だか食べ残しているような気がして、もう少し大きな塊になるようにしてみました。
全卵1個は、ときほぐしたら味付けのないままで、樹脂加工のフライパンに流し、厚い薄焼き卵(なんか変?)に焼いてから、おおむね1cm角程度に切ります。以上出来上がり。これで食べ残しなく…食べてくれたらいいなー。
[PR]
by recipeback | 2005-09-15 02:53 | メシニッキ | Comments(4)

肉を切ってみた

ぼうずが、ごはんの終わりの方で、挽き肉の粒粒とか拾うの少し食べにくそうにしてたので、挽き肉器ではなくナイフで1cm角くらいに切ってみました。近くのスーパーで、鶏肉同様に成長ホルモンや抗生物質を与えていないタスマニアビーフを売っていて、たまに半額になるのでそれを見計らって買っています。薄切り肉を切ってから他の肉類同様冷凍保存し、使うときは他の肉類と一緒に湯煎で火を通しています。さて、食べ応えはどうですかね?

今、寝る時間なんで静かにしてくれます?
b0402883_01350764.jpg

[PR]
by recipeback | 2005-09-11 20:40 | メシニッキ | Comments(5)

湯煎中

中には、レバーミックスとホタテと鶏ももと牛が入っています。も少し待っててね。
b0402883_01350631.jpg

[PR]
by recipeback | 2005-08-23 00:38 | メシニッキ | Comments(2)

今日のメニュー

作る私も食べるぼうずも、手作りごはんに慣れてきました。ほぼ固まりつつある手順とレシピの例を、今日はまとめてみようと思います。

b0402883_01350504.jpg


More
[PR]
by recipeback | 2005-08-14 12:39 | メシニッキ | Comments(2)

鮭の中骨缶

カルシウム対策として、鮭の中骨缶を与えてみました。これ、背骨の大きいところがホクホクしていて美味しいんですよねー。原材料は、鮭の中骨と食塩のみ、その他の添加物は一切無い物です。

More
[PR]
by recipeback | 2005-08-04 02:00 | メシニッキ | Comments(2)

鶏レバー

うちの近所のスーパーで、ひよこのときから抗生物質や殺菌剤を使わない飼料で育てているという鶏肉が買えます。それのレバーとハツ、砂肝を買って、ミンチにして合わせて冷凍し、1回10gを目安に与えています。主にビタミンAを意識しています。

More
[PR]
by recipeback | 2005-07-21 02:43 | メシニッキ | Comments(5)

ホタテ

b0402883_01350341.jpg
 近所のスーパーで、刺身用ホタテの貝柱を買って、刻んで小分け冷凍しています。1回に入れる目安のひとかたまりがだいたい10gから15gくらい。おもにタウリンの補給を意識しています。
 タウリンは猫の必須アミノ酸の一つで、肉や魚に多く含まれます。特に多いのはホタテで、1gにだいたい10mg含まれるとか。ホタテは、内臓は駄目ですけど、貝柱だけなら加熱すれば猫に与えても大丈夫。もちろん人間の生食レベルのものなので、刻みながら醤油をつけて私も頂いています。
[PR]
by recipeback | 2005-07-19 02:40 | メシニッキ | Comments(2)

煮干し

一般的な人間用の煮干しは塩分が強いので、ペット専用の以外は与えてはいけない…と聞きました。なので回転のよさそうなショップまでわざわざ出かけて、買って食べてみてびっくりしました。
ナニコレ塩っぱいじゃん!
それ以来、人間用の(というのも変だけど)煮干しで、酸化防止剤も塩分も無添加という物にしています。近所のS友で手頃なのがいつでも買えるので助かります。これなら私も安心して食べられるし。カルシウム源として、毎日2~5匹与えています。ぼうずも気に入っているようです。
[PR]
by recipeback | 2005-07-10 01:38 | メシニッキ | Comments(5)

野菜スープ

毎週宅配の無農薬有機栽培野菜を取っています。引っ越してからは金曜が野菜の日です。皮や虫食いの葉なども無駄にしたくないし、結構美味しいので、いろんなものを入れてトマト味のスープを作ります。味付けはトマトの水煮だけで、あとはきれいにして適当に刻んだ野菜をただ煮るだけ。念願のシャトルシェフを買ったので楽ちんです。
これを少し取り分けて、バーミックスでペースト状にしたものを、猫のごはんにも入れています。大体1週間で使う分くらいよけてしまい、人間用には、温め直すときに味付けをしたり、猫には食べさせられない葱類などを足したり。
今回の中身は、かぶの葉、小松菜、チンゲン菜、かぶの皮、人参、そしてトマトの水煮。今週の葉物は傷みや虫食いが多かったので、さっさとスープにしちゃいました。
b0402883_01350176.jpg

[PR]
by recipeback | 2005-07-09 17:34 | メシニッキ | Comments(2)